わたしなりのエコ論


なんだかタイトルが堅苦しいかな。。
でも わたしなりに考えてる 自分にできるエコ
ゴミの分別だけじゃ追いつかない 地球を守るためのこと



d0102608_15275860.jpg 入院生活中、限られたものだけでの生活を体験(笑)
 物欲のカタマリのようなわたし(汗)にとって かなり衝撃的でした
 でも慣れてしまうと それが当たり前になる
 人間ってその環境に順応するんですね
 そして 約2ヵ月後退院して自宅に嬉々として戻ったのもつかの間
 自分の持ち物の多さに呆れて 愕然…
 体のことも考えながらボチボチ片付けをはじめましたが。。。わたしって
 なーんにも考えないで 欲の赴くままに生活してたんだ
 そうしてたのは自分のはずなのに 何だか分かってなかったことが
 くやしくて ひとりで泣きましたよ
 不要品は 地球に優しくないのですが 大量にゴミとして出しました
 いくつものゴミ袋をながめていると 色々なことが頭に浮かびました
 モノだって使ってもらえることが本望なはず
 不要=捨てる、ではなくて 出来るものは再利用、もう一度別の方法で
 使って使い切ったら、アリガトウ!という気持ちで処分しようと決めました     
 



…で、上の写真は いわゆる『ウエス』
伸びたTシャツ、色あせたパンツ(笑)なんかも 第二の人生(?)を歩んでもらうことに
しました^^
スプレーに入ってるのは 酢を薄めたもの
水まわりの掃除に大活躍なんです しかもからだにも地球にも優しいし 言うことなしですよね!
このほかにも エッセンシャルオイルを混ぜた重曹水(油汚れ用)と エタノールスプレー
(殺菌力あり!)を常備 このウエスを使ってキュッキュ!としたら アリガトウ!と
ゴミ箱へ入れます    


d0102608_15484354.jpg 掃除をすることは 心を磨くこと
 以前のわたしはこんな言葉を聞いても 心に響くということはなかったかも
 (恥ずかしいのですが)
 今、体調がいいから動くことが苦にならないせいもあると思うのですが
 掃除をしたあとは 気持ちがすっきり 心が明るくなることを知りました
 朝 早起きのわたしは ダンナさんがジョギングに行っているあいだに
 麦茶パックのお茶ガラをまいて 玄関を掃除します
 お茶ガラも第二の使い方をして ホコリを吸ってもらいます
 わたしも玄関をきれいにできてすっきりするし 玄関からは正のエネルギーが
 入ってくるそうで そういった点でもピカピカは大切!
 汚れた玄関にはマイナスエネルギーが渦巻いているそうです
 すべき事をすれば 自然に物事は上手くいくのだと日常生活から学びました    



このアイロン台は シミだらけで新しいのが欲しい…とわたしが思っていたもの
ダイスキな『かまわぬ』の手ぬぐいを両面テープで貼って また使っていくことにしました
新しいのに買い換えるのは簡単なこと
でも、この台はゴミになってしまう まだ使えるのにね…と思い、リフォーム!
お気に入りになりました
アイロン掛け、キライだったんですけど 好きになってきましたよ^^


一口にエコといっても 難しく考えてしまいがちで 敬遠することもある話題だと
わたしは思います
でも これから子どもを欲しいと思っているわたしが 今できることをしなかったら
その子が大人になるまでこの生活はあるのかな…って そこに行き着きました
できることはしよう!
そう決めて、今日はエコバック2つ下げて買い物へ^^
『袋、要りません』というと レジのおばちゃんはニッコリしていました

そして今朝、洗って乾燥させた卵の殻で麦茶ボトルを洗ってビックリ!
茶渋がみるみる落ちて、漂白剤なんていらないと思わせてくれる働きぶりでしたよ~
ぜひやってみてください☆

   



昨日の昼ご飯↓
ダンナさんがお土産に買ってきてくれた中華ちまき
月に一度 好物を少しだけ食べる、と決めたわたしの楽しい昼ごはんです(笑)


d0102608_161225.jpg近所のお豆腐屋さんの豆腐(絶品です!)の上に
スチーム野菜モリモリ乗せて(笑)
好みの味のぽん酢を作ってかけます
あと、きゅうりと水菜の甘酢和え



今の時期のお野菜は甘みがギュッと詰まってて いくらでも食べられちゃいます!
野菜はあまり好まないダンナさんも 今ではすっかりモグモグしています^^

…あ、このぽん酢の容器も ダンナさんが食べたプリンのヤツだ!
エコばんざ~い!(笑)

[PR]
by aapyon | 2007-05-22 16:21 | せいかつ


<< 行って来ました☆ 朝の たのしみ >>