『塩』 と暮らす ①


先週に引き続き 3連休ですね
昨日 ダンナさんとサラワンと近場ドライブに行きましたが
夏日で サラワンがちょっとカワイソウでした…
暑い日に ワンコを連れていくのは まだまだ酷ですね
もうすぐ9月も終わりなのになぁ…


まだまだ汗をかく 気温の高い福岡です
最近 塩浴をはじめました
さっぱりして すごくいいんですよ~
半身浴にも 一掴みの塩を
頭から 足先まで 浴用塩を溶かしたものでキュッキュ洗います

d0102608_1148124.jpg



でも メイクは落ちないので 純せっけんや ガスールで落としてから
塩液で洗います
純せっけんでも混じりっけがないので 肌には十分やさしいのですが
肌の汚れと皮脂を洗い流したあと 自然に程よい皮脂を出すチカラは
ないんですよね~
で 自然海塩『海の精』 の浴用塩(にがり分が多いので食用には向きません・1kg¥525)
があることを知ったのですが 自然海塩で洗うと 必要な肌の潤いがジワッと
出てくるのです!
先日 ある友人から 『えぇ~!!』と驚かれたのですが 洗顔や入浴のあと
何もつけなくても平気ですよ
しっとりしています^^
でも常にエアコンにかかっていたり 甘いものや嗜好品をたくさん摂っていると
何かで補わないとカサカサしたりするかもしれません
塩浴のよいところは 体を海水に浸かっている状態にできることです
海水浴のあとって ぐっすり眠れますよね^^
あれは 体液(血液)と同じバランスの海水に浸かったことで 体が最良の状態を
保てているからなんだそう
海水は冷たくても 泳いだあと唇が紫になって冷える人はそうそういないですよね
海の塩分は体を温めてくれます 血流がよくなる=体温が上がる のです!
薬がたくさん入ったプールではこうはいかないワケです
アトピーや 湿疹のある人が海水に浸かると好転するのは 体液のバランスを
外側から整えることができるかららしいです

塩液で洗うとき 界面活性剤やいろんな合成成分入りのシャンプー類を
使っていた人は ヌルヌルの ぬめり がたくさん出ます
体が代謝で出そうとした汚れや 新しい皮脂を 合成された潤い成分や なくてもいい
香料などの添加物が膜をはって閉じ込めてしまっていたかららしいです^^;
つまり キレイにするつもりで洗っているのに 汚れをためているような感じですね
わたしは 純せっけんで生活を始めて3ヶ月経って塩で洗い始めたのですが
それでも かなりヌルヌルしたのが出て ビックリでした(汗)
使い始めて1週間 今は快適に洗えていますよ
濃度は薄めても効果は変わらないらしいので 肌に染みるのが気になるときなどは
薄い塩液でもよいそうです
塩 なら何でも良いわけではなく 海水の成分と同じでないと意味がないので
精製塩を溶かして使わないようにしてください!
岩塩は にがりの成分がほとんど含まれていない(ナトリウムばかり)ので
体液の成分とはかけ離れているそうですよ
自然海塩で 塩浴♪ オススメです^^


そして 体だけでなく 歯磨きも『塩』です(笑)

d0102608_12133942.jpgd0102608_12135436.jpg


直接 歯ブラシの上に載せて使います
もちろん 泡はたちませんが(笑) 信じられないほどピカピカ☆ツルツルになります
そして 口内のぬめりや ニオイもなくなるので ミント味なんてついてなくても
心配はいりませんよ~^^
あの、時間がたってくると雑菌が繁殖する(ヌメリとニオイ)のは
化学合成の歯磨き粉だからなのでは…と思うようになりました

ずっと 敵 だと思って敬遠していた塩だけど 無くてはならないものになりました
…というより 本来 不可欠なものなのですよね^^
昔の人たちは 体にいいものを本能的に知っていたのでしょうね きっと…












午前の オヤツタイム・サラワン
カメラが嫌いなので^^; 食べてる途中でも 首をブンブン (コラコラ…)

d0102608_1224651.jpgd0102608_1224413.jpgd0102608_1224568.jpg


d0102608_12252448.jpgd0102608_12253687.jpgd0102608_12254863.jpg





[PR]
by aapyon | 2007-09-24 12:31 | おきにいり


<< 美味しいもののためなら! わたしが すきなこと >>