カテゴリ:思い( 13 )

振り返ってみた


本棚のいちばん隅っこの2冊のノート
1年前入院していたときに欠かさずつけていた日記
時々 出して読んでは
笑ったり あきれたり 涙したり
自分で書いたのに 読んでいてちっとも飽きないからフシギだ

あの頃は 不安で不安でたまらない毎日を過ごしていた
1年後にこんなに楽しい日々がやってくるなんて
想像もできなかった
こうして今の生活に至るまでの道は長かったけど
いろいろ悩んで考えて気づきを得て
今日のわたしがある
特別な出来ごとやニュースなんてなくてもいい
お金も物もたくさんなくてもいい
普通でいいのだ
しあわせの基準は人それぞれ
わたしは ちいさな喜びをたくさん集めることを
しあわせだと感じる
きっとこれは これからも変わらない


d0102608_22545514.jpg

  ぐるぐる思いをめぐらせながら
  パンを捏ねる
  気を込めて焼いたパンは
  いつも以上に美味しい気がした


[PR]
by aapyon | 2008-03-15 22:56 | 思い

ちょうど


d0102608_1350146.jpg  ちょうど1年前の今日 入院しました
  ベッドに横になった直後から 記憶がありません
  突然入院することになったショックと 高熱のせいかな
  ダンナさんが仕事に戻ったことも知らなかったし
  数日間 何かをした記憶もなくて ずっと泣いてました
  今思いかえしてみても 現実じゃないような…
  でも この日を境に わたしはまるで生まれ変わったような気持ちで
  毎日を送るようになりました

↑ わたしの1か月分の薬 コレに生かされています…


毎日欠かさず 仕事の後に寒い中通ってくれたダンナさん
お留守番をがんばってくれたサラワン
たくさん心配してくれた家族と友人
単調な毎日の中で学ぶべきことがたくさんありました
こんなに感謝の思いで過ごした日々は 今までなかったかもしれない

わたしが毎日のちいさな積み重ねで作った病気は
自分自身を相当落ち込ませたけれど
こうなったからこそ見えてきたものがたくさんあります
病気になったという事実だけで落ち込んで あることをあきらめたり
投げやりになったりするなんてもったいない
元気に産んでもらったことに対する感謝や
日々の生活の中にありがとうの思いがないからこうなったのだと

反省の思いと 今まで足りなかった感謝の思いで2ヶ月を過ごした気がします
淡々と なにげなく過ごしていた日々
当たりまえのフツーな毎日こそ 実はいちばんのしあわせなんだと
自分の体が教えてくれました

こんなに明るい気持ちで
体を動かせることを楽しいと思える日がやってくるなんて
考えてもみなかった
自分だけで ひとりで何でもできる!って思っていたことがあったけれど
ひとりで生きられるなんて ありえないんだ
この歳になるまでそんなことにも気づかなかったのかと
笑われても仕方がないのだけど(笑)

1年たっても ちいさな壁のてっぺんにやっと手が届いて
向こうの景色がちょっとのぞいて見えた…くらいしか
前に進んでいないかもしれないけれど
体が元気になっていくに連れて前進することが分かっただけでも
わたしにとっては 成長、と呼べるかな^^

まわりの人たちに 生かしてくれている環境に ありがとう!
気持ち新たに 充実した毎日を送っていきます







[PR]
by aapyon | 2008-02-23 14:29 | 思い

こねながら考える



d0102608_21332433.jpg

今日も午前中から パンこねこね
全粒粉・海塩と酵母だけのシンプルな材料で
今日は ちいさなレーズンロールを…

ご近所にも おすそわけ


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テレビをつければ 農薬入り餃子のニュース
それから 物価上昇のニュース
街頭インタビューでみんなが言っている
『こわいですよねぇ、信用して買ってるのに』
『高くなるなんて困るわぁ』
…確かに 信用して安全だと信じている消費者を裏切る行為は許されない
値上げも 同じものなら そりゃあ安い方がいいに決まってる
でも 安心安全を求めながら 安さも求めるのはどうだろう
ものの値段には きちんとワケがあると思う
安心安全なものを求めるならば ある程度の価格にはなってしまうはず
作るのに それなりに手がかかっているから 当然売値も高くなる
加工食品に頼らざるを得ない環境もあるだろう
でも あれがいい こんなのがあったらいいのに…って言わないで欲しい
需要があれば新しい便利なものが作られる
安く量産するには 安心安全は後回しになるのは目に見えていると思うから
便利さと危険は隣り合わせだということ もっとみんなが知っておくべきなのでは? 

正直なところ スーパーに行っても買うものがほとんどない
加工食品は買わないし 調味料類なども買いたいものは近所には置いていないから
野菜なんかもほぼ自然栽培のものを週末の市で手に入れる
旬のもの以外は一切口にしていないくらいだ
例えばハウス栽培の季節はずれの野菜や輸入されたフルーツを買うならば
オイルが高騰している今 値段が上がるのは避けられないはず
ニュースを見ていても 値段が上がりますといっているのは
加工食品、特に原料を輸入して作られているものが多いようだ
家計を大打撃!とかいうのを聞いていても ピンとこない
あぁ 値上がりするようなものを一切買ってないからなんだと気がついた
お米や野菜はほぼすべて地元産
一生懸命安全なものを作ってくれる人たちに感謝しなくては

ガソリンと灯油だけは頭が痛いけれど…(汗)





[PR]
by aapyon | 2008-02-01 21:58 | 思い

ふつうに暮らす こと


毎日 この季節らしい寒さ
冬だもの 寒くて当たりまえなんだ!
(…と こたつで丸くなるサラワンに言い聞かせる・笑)

d0102608_14584073.jpg

ダンナさんとさっき昼ごはんを食べた
休日は 丼ものが多い(笑)
今日は 八宝菜丼(野菜で八宝だけど)
若布のスープ
ポテトサラダ


昨晩のこと
ごはんのときに 『世界一受けたい授業』を観た
NGOの「国境なき医師団」のエリック・ウアネス氏の授業
衛生環境が整っていない国や内戦が絶えない国
食べるものが無くて栄養失調の子供がたくさんの国
幾度となくテレビを通してみたことはあるけれど
目の前に自分の作った食べるものがたくさんあって
この番組を観ていたとき 苦しくなった 泣くのは耐えた
このごはん、人を介さずに直接届けることはできないのかな?
ダンナさんといろいろ話した
わたしたちは 余るくらいにあふれる食べものがあって
残して処分する人だっている
食べる ということは 狩りをしていた時代から
自分で田畑を耕すようになった時代でも いつだって
それ自体がライフワークで まさに食べるために必死、だったはず
ヒトは飢餓には強いけど 飽食に弱い=栄養過多で病気をする といわれるけど
そのとおりだ
昔は 奇病難病なんて無かったのだから
体を動かして 食べものにありつける日は食べる
今の生活にどっぷり浸かったわたしたちにはできないだろうけれど
それこそが動物の本来の姿 だよね…と

でも 飢餓には強い ことを通り越して 瀕死の状態の人がたくさんいるのだ
毎日 お米を研ぐときに思う
一粒でもシンクに落ちたのをそのまま流してしまったら
毎日 食べている人たちがそれを続けたら
食べたくても食べられない人たちがじゅうぶんお腹を満たせる量になるはずだと
野菜も全部丸ごといただく
食べることが 普通に暮らすことが 当たりまえだと思わずに
ありがとうと常に感謝の思いでいないと 本当にバチがあたる

募金するのもひとつの道だとは思うけれど
本当に 困ってる人たちのために使われているのか
物資を発送しても 彼らのところに届いているのか
…もどかしい 直接届けることさえできれば と思わずにいられない




[PR]
by aapyon | 2008-01-27 15:24 | 思い

ありがとうございます


午前中 お正月用の食材の買出しへ
青空市場は大混雑
家にたどり着いて ふと屋根のところを見ると
…ネコが2階の軒上で まぁるくなって寝てる(笑)
ぴったり壁にくっついて熟睡のところを 起こして移動してもらう
起こしたときの顔が傑作(笑)
目が2倍くらいにおっきくなってビックリしてて
マンガみたいな顔でスタコラ移動!
ふたりで大笑いしました~

*****************************************


さて、いよいよ 新しい年まで数日のカウントダウン
今日からダンナさんもお休みで
夜はおモチをつきます

みなさんには 今年もいろいろお世話になりました
わたしの他愛もないヒトリゴトのような日記を
たくさんの方に読んでいただいて 感謝しています
ありがとうございました

d0102608_17165485.jpgd0102608_17171376.jpg


感謝の気持ちを込めて
オーガニック素材を駆使して(笑) 焼きました
レーズンとドライバナナのパウンドケーキ
少しですが よろしかったらどうぞ☆

今年と変わらず 来年もどうぞよろしくお願いします!
良いお年をお迎えください☆


あぴょん




[PR]
by aapyon | 2007-12-29 17:25 | 思い

映し鏡


イライラさせられる出来事
なんて自分に甘い人なのかとうんざりした

人との出会いは必然
自分と相反する人と出あった時
その人の姿は 映し鏡で
自分の気づいていない部分を教えてくれているのかもしれない

そう考えるのが 得策
イヤな出来事も学びに変えていこう

[PR]
by aapyon | 2007-12-06 17:52 | 思い

ちょこっと考えた

最近 ブログのことについて
ちょこっと考える機会がありました

わたしの自己満足なこのブログ、毎日数百人の方に見ていただいています
始めてもうすぐ1年 最初のころはごくわずかだった訪問者も
体のことを記事にするようになって ケタちがいに増えました
たくさんの方に見ていただいてうれしいのです
でも それに比例して いろんな感情を持つ人もいるだろうなぁとも思っていました

体のことから派生して 健康ネタ的なものが増えました
自分が調べたり使ったりして素直にいい!と思ったものは
みなさんにもぜひ紹介しよう!!
と思って記事にしています

投稿内容を読んで それを良いと思うか 取り入れようと思うかは
その人次第で良いと思っています
それを取り入れられる状況・環境かどうかは わたしのケアする部分じゃないと
思っています

インターネットを使って調べるとき、自分の中でうまく情報を取り込むようにしないと
振り回されてしまうこともありますよね
本屋で買う本を吟味するように
新聞の興味ある記事に目を通すように より深く知りたいと思えば調べればいいし
見たくないと思えばみなければいい

いろいろ思うことはありますが わたしは自分のペースで
いままでどおりブログを続けていくつもりです
伝えたいがために言葉が強くなるときもあるとは思うけれど
それを不快に感じられた場合は さらりと読み流していただいて…
わたしの言葉の中にあるのは 伝えたいと思う気持ち なのです
裏にどんな思いがあるかと勘繰られても 他意はありません

いつも読んでいただいて 感謝しています
ひとりごとにお付き合いいただいて ありがとうございました^^

[PR]
by aapyon | 2007-11-22 10:12 | 思い

ほどほどが 大切


最近 季節柄なのか 考えることが多くなってきた


出来事が重なったというのもあるのだけれど

何でも ほどほどが大切、だということ
ひしひしと感じる

生活の中で 『欲』 が満たされると 満足しがちだ

でも 気持ちも 心も オナカも いっぱいになりすぎると
何がよいのか 美味しいのか 麻痺してわからなくなる

物事は ほどほどが大切なのだ、きっと…
それは 人間関係も同じ
信頼や期待は 過度になるとお互い負担になる
自分が持っていた思いが そうでないことを知ったとき
ガッカリするのは自分なのだから

いつも 気持ちを満タンにして過ごすのは やめよう!


髪を切ってきました
モヤモヤしたものも一緒に切り落としたような感じで すっきりしました☆

d0102608_11234787.jpg













[PR]
by aapyon | 2007-11-01 11:24 | 思い

33


今日 33歳になりました


いつも『与えてもらう』ばかりの誕生日だけれど
今年は 気持ちがいつもと違います
それは 今年 歳を重ねることができないのではないかと思ったことがあったから

入院中に 『死』 から 『生』 を初めて見つめることができました
それまで 病気が悪くなって 死んでしまうのではと毎日が怖かったことがあったけれど
見つめることができた日を境に わたしの心持ちが変わりました
いつも 人に求めてばかり 与えてもらうばかりの生活だったけれど
これからは 万倍にして 人に返して 与えていく生活を送ろうと強く思いました


いつも近くで見ていてくれるダンナさん
わたしを温かく見守ってくれる人たち
そして 逆境に負けない強いココロを持たせてくれた両親に
心から感謝しています

みんな アリガトウ!





[PR]
by aapyon | 2007-10-16 09:23 | 思い

気持ち新たに!~退院しました!

みなさん こんにちは! 
入院中もたくさんの方に覗いていただいて ご心配お掛けしてすみませんでした。。
そして、心からアリガトウ! たくさん励ましていただいてありがたかったです!
14日に退院しました~ ( ノ^^)ノ♪ワーイ

病気が分かった当初は 不安とショックでおかしくなるかと思いました…
でも あの期間でしか得られない、貴重な体験と思いを得ました
これだけだと『?』ですよね(笑)
今の私の心にある思いを 少しづつ記録として残していきたいと思っています

まだまだ体力が回復していないけど 久しぶりの家で過ごす時間はいいですね~
ダンナさんとサラワンと心新たに生活スタート!です
みなさんのところにも ゆっくりではありますが 突然遊びに行かせていただきます!(笑)
更新もゆっくりペースですが またたくさんみなさんと お話できるのを楽しみにしています!


あぴょん

[PR]
by aapyon | 2007-04-18 12:06 | 思い